メル友になる前にタメ口などは控えよう

メル友になる前の口調に注意

「友達」にもなっていないのにフレンドリー過ぎるメールは×

相手の19歳の男子大学生から気分が悪いメールを貰いました。

 

相手とはまだ「友達」の段階にもなっておらず、「知っている」くらいの関係です。
友達にもなっていない段階であれば、馴れ馴れしい文章の書き方でメールを送るべきではないと思います。

 

相手のメールをそのまま書きたいと思います。

 

●●様ー。
こんばんわー、○○君でーす。

 

突然ですが●●様を『お気に入り』に追加していいですか―?

 

ここでいう「お気に入り」というのは、ハッピーメールの気になった相手のプロフィールを登録出来る機能のことです。
(すべての出会い系サイトにこの機能があるわけではありません)

 

私の何故このメールに腹が立ったかというと、文章の書き方なのです。

 

「●●様」と「様」を付けることで敬意を表しているかと思ったら大間違い。
「様」を付けている割には文章が馴れ馴れしいのです。

 

まず「こんばんわー」と書いてありますが、「こんばんわ」ではなく「こんばんは」です。
わざと書いているのか本当に知らなかったのかわかりませんが、目上の人に対して書く書き方ではないと思います。

 

そして私が何より問題点としていることは、「こんばんわー」「●●君でーす。」と、「ー」を使って伸ばすような書き方です。
私達は友達ではなくてただの知り合いです。お互いのことを何も知らない段階です。
5歳以上も年上の人に対して使う言葉ではありません。
これがもし同じ歳であったとしても、馴れ馴れしいにも程があります。

 

出会い系サイトに登録している女性は真面目な人も多いです。

 

このような書き方は大人をからかっているようにしか思えませんでした。

 

もし、相手の女性と仲良くなりたいのであれば、友達にもなっていないのにフレンドリーな態度は辞めましょう。

 

 


ホーム サイトマップ