私のハッピーメール体験談

ハッピーメール体験談

フェチでハッピーメール

身長150cm・華奢な私は、20才は過ぎているのに子供っぽい外見がコンプレックスでした。

 

そんなある日、ハピメでメールのやり取りをしていた男性から「Sサイズの服、着られるかな?」と聞かれました。

 

実はハピメは、男女共に○○フェチな会員も多いので、同じ性癖のパートナーが探せるんです。

 

この男性はロリ好きで、写メ交換をしてから、私に小さなサイズの服を着せたかったみたいです(笑)

 

「僕が用意したSサイズのワンピースが着られたら、プレゼントしてあげるよ」
ということで、ラブホで待ち合わせ♪

 

7号サイズのワンピースだから、確かにこりゃあ細身の女の子じゃなきゃ無理だわな(笑)

 

真っ白なワンピースでロリプレイをし、そのワンピースは貰ったんだけど…ん?

 

このワンピース、某ブランド服で定価8万円くらいするはず!

 

本当に貰ってもいいの!?

 

それから何度か会ったんですが、そのつど渡される洋服が似たり寄ったりで…せっかく貰うなら!と、ホテルに行く前に一緒にウィンドウショッピング

 

そして「こんな洋服でプレイ…したいね」と買ってもらい、プレイ後は私のものになります(笑)

 

小柄で童顔な私のことを気に入ってくれてるし、お互い割り切って楽しくお付き合いしていました(過去形)

 

その頃、その男性から貰った洋服でハピメで知り合った他の人とデートし、実は現在、その人と交際しています(笑)

 

ちなみにその人も小柄フェチな男性(笑)

 

プレゼントも貰えて彼氏もできて、ハピメ最高ですね。

 


ホーム サイトマップ